MAZDA FAMILIA
マツダ 2代目ファミリアロータリーSS
 

1969年7月デビューのファミリアロータリーSSは、ロータリーを積んだ初めての4ドアセダン。
写真は、茨城県の筑波サーキットで行われたマツダフェスタ2007会場にて撮影。

【車名の由来】スペイン語で「家族」を意味し、ファミリーカーのトップモデルにしたいという願いが込められている。

          
発売日 1969年7月
全長×全幅×全高 3830mm×1480mm×1390mm
ホイールベース 2260m
車両重量 825kg
           
◆エンジン     
10A(491×2) 100ps/7000rpm 12.8kg-m/3500rpm
         
◆発売当時価格 63.8

          

1960年代のトップへ   HOMEへ