MAZDA FAMILIA
マツダ 5代目ファミリア(サルーン)
 




ファミリアが5代目に進化した3ヶ月後の9月、4ドアセダンの「サルーン」が追加された。
セダン化に伴い室内長を伸ばし、全長も200mm延長された。

【車名の由来】スペイン語で「家族」を意味し、ファミリーカーのトップモデルにしたいという願いが込められている。

          
発売日 1980年9月
販売チャネル マツダ店・マツダオート店
全長×全幅×全高 4155mm×1630mm×1375mm
ホイールベース 2365mm
車両重量 880kg(1500ターボXG)
           
◆エンジン     
直4.1500SOHC 85ps/5500rpm 12.3kg-m/3500rpm
直4.1500SOHCターボ (1983追加) 115ps/5800rpm 16.5kg-m/3500rpm
         
◆グレード    
1500ターボ XG 128.3

 

Catalog Information
       
 
▲5代目ファミリア カタログ (1982年4月)
           

          

1980年代のトップへ   HOMEへ