MAZDA BONGO BRAWNY
マツダ ボンゴブローニイバン
 

マイナーチェンジ (1990)

マイナーチェンジ (1996年)

マイナーチェンジ (1998)
 

商用車ユーザーの更なるニーズに応える為に登場した、3代目ボンゴを一回り大きくしたボディを持つボンゴブローニイ。まず1983年6月にシリーズ最初となるブローニイバンとワゴンがデビューした。

【車名の由来】「ボンゴ」は英語で大カモシカ、「ブローニイ」は英語で力強いという意味を持つ。

          
発売日 1983年6月
販売チャネル マツダ店・マツダオート店
全長×全幅×全高 4360mm×1690mm×1960mm(4WD-1980mm)
4690mm×1690mm×1960mm ロングボディ車
ホイールベース 標準ボディ-2400mm ロングボディ-2600mm
車両重量 1430kg(2000 低床 ロングボディ 1000kg積 5ドア)
最小回転半径 4.6m (ロング+0.3m・4WD+0.9m)
           
◆エンジン     
直4.2000SOHC 94ps/5000rpm 15.3kg-m/2500rpm
2500ディーゼル 88ps/4000rpm 17.2kg-m/1700rpm

          

1980年代のトップへ   HOMEへ