MAZDA BONGO BRAWNY
マツダ ボンゴブローニイトラック
 

デビュー (1984)

マイナーチェンジ (1990年)

先にデビューしたブローニイワゴン/バン、ボンゴワゴン/バンに加えて、1984年1月にボンゴトラック・ボンゴブローニイトラックが登場しシリーズが出揃う。
このブローニイトラックは主に積載量1t〜1.5tのクラスを受け持つ。

【車名の由来】「ボンゴ」は英語で大カモシカ、「ブローニイ」は英語で力強いという意味を持つ。

          
発売日 1984年1月
販売チャネル マツダ店・マツダオート店
全長×全幅×全高 4440mm×1690mm×1910mm(4WD-1935mm) (標準)
4690mm×1690mm×1960mm(4WD-1940mm) (ロング)
ホイールベース 2400mm(標準) 2600mm(ロング)
車両重量 1350kg(2500ディーゼル 高床 標準ボディ 1000kg積)
最小回転半径 2WD-4.6m・4WD-5.5m (ロング+0.3m)
           
◆エンジン     
直4.1800SOHC 76ps/5000rpm 13.3kg-m/3000rpm
直4.2000SOHC 94ps/5000rpm 15.3kg-m/2500rpm
2200ディーゼル 76ps/4250rpm 14.0kg-m/2000rpm
2500ディーゼル 88ps/4000rpm 17.2kg-m/1700rpm

          

1980年代のトップへ   HOMEへ