MAZDA FAMILIAWAGON/VAN
マツダ ファミリアワゴン・ファミリアバン
 

 
ワゴン   バン

1985年デビューの6代目ファミリア(3ドア/4ドア/5ドア)から1年近く遅れての登場。
5ドアハッチボディではなく、ファミリアのワゴンおよびバンとしてリリースされたのは初代モデル以来である。
世代としては6代目ファミリアのワゴン/バンであるが、ハッチやセダンが1989年にFMC後もワゴン・バンは1994年まで継続販売され、時代としてはちょうど6代目〜7代目にあたる。

【車名の由来】スペイン語で「家族」を意味し、ファミリーカーのトップモデルにしたいという願いが込められている。

          
発売日 1985年12月
販売チャネル マツダ店・マツダオート店

          

1980年代のトップへ   HOMEへ