EUNOS300
ユーノス300
 




1988年10月にデビューしたペルソナの兄弟車。
ユーノス店のオープン直後は専売車がロードスターしかなく、ラインナップの充実の為にユーノス100・ユーノス300・ユーノスカーゴといった他チャネルモデルの兄弟車が続々とデビューした。

【車名の由来】「ユーノス」はラテン語のeu(喜び)と英語のnos(集合体)とを組み合わせた造語で、300は車格を表しており、他に100・500・800がある。

          
発売日 1989年11月
販売チャネル ユーノス店
全長×全幅×全高 4550mm×1695mm×1335mm
ホイールベース 2575mm
車両重量 1220kg(1800Aタイプ)
最小回転半径 5.4m
           
◆エンジン     
直4.2000DOHC 150ps/6500rpm 18.8kg-m/4500rpm
直4.1800DOHC 115ps/6000rpm 16.0kg-m/5000rpm
         
◆グレード 5MT 4AT
1800 Aタイプ 191.0 200.3
1800 Bタイプ 204.2 213.5
2000 Aタイプ 210.0 219.3
2000 Bタイプ 223.2 232.5

          

1980年代のトップへ   HOMEへ