MAZDA ATENZA SPORTWAGON
マツダ アテンザスポーツワゴン
 

実質カペラの後継にあたるアテンザ。
まず5月に5ドアの「スポーツ」と4ドアの「セダン」の2タイプでデビュー。6月にステーションワゴンの「スポーツワゴン」を発売しラインナップが出揃った。今後、世界のフォードグループの車に搭載される新開発のMZRエンジンを搭載。

【車名の由来】イタリア語で「注目」を意味する「attenzione」からの造語で、「注目に値する製品である」という意味が込められている。
          
発売日 2002年6月24日
販売チャネル マツダ店・マツダアンフィニ店
全長×全幅×全高 4690mm×1780mm×1440mm
ホイールベース 2675mm
車両重量 1420kg(23S)
最小回転半径 5.4m
月販目標台数 シリーズ合計2500台
           
◆エンジン     
直4.2000DOHC 144ps/6000rpm 18.6kg-m/4500rpm
直4.2300DOHC 178ps/6500rpm 21.9kg-m/4000rpm
         
◆グレード (4WD-2002.8追加・MT-2002.11追加) 5MT 4AT
20F - 200.0
23C - 210.0
23C 4WD - 230.0
23S 220.0 230.0
23S 4WD - 250.0
23Z (2003.7追加) 235.0 245.0

               

Catalog Information
       
 
▲アテンザスポーツワゴン カタログ (2002年6月)

 
▲アテンザスポーツ/スポーツワゴン カタログ (2003年7月)
           

        

2000〜04年のトップへ   HOMEへ