MAZDA RX-8
マツダ RX-8
        

 
左は第35回東京モーターショー参考出品車 / 右は量産車



▲RX-8巨大広告 国道16号線沿いにて


フォード傘下入りを期に一度は企画が消滅した新RE搭載モデルが、1999年に発表されたコンセプトカー「RX-EVOLV」で復活。その後、2001年の東京モーターショーへの参考出品を経て、2003年4月ついにロータリーが復活した。

【車名の由来】Rはロータリー、Xは未来、8はデビューした順に与えられた数字で、他に2・3・4・5・7がある。


          
発表日 2003年4月9日
発売日 2003年5月10日
販売チャネル マツダ店・マツダアンフィニ店
全長×全幅×全高 4435×1770×1340
ホイールベース 2700mm
車両重量 1310kg(TypeS)
最小回転半径 5.3m
月販目標台数 1000台
           
◆エンジン     
RENESIS(654cc×2) 210ps/7200rpm 22.6kg-m/5000rpm
RENESIS(654cc×2) ※TypeSに搭載 250ps/8500rpm 22.0kg-m/5500rpm
         
◆グレード        
標準仕様 5MT 240.0
  4AT 240.0
TypeE 4AT 275.0
TypeS 6MT 275.0

          

Catalog Information
       
 
▲RX-8 カタログ (2003年4月)


▲限定車RX-8マツダスピードver.(2003年10月)
           

               

2000〜04年のトップへ   HOMEへ