MAZDASPEED ATENZA
マツダスピード アテンザ
 

最終型カペラのカペラMPSなど、話が出ては消えた最上級スポーツモデルがマツダスピードアテンザで遂に実現を遂げた。セダンのボディをベースに新開発
の2.3L直噴ターボエンジンを搭載、マツダのレシプロ車史上最高出力を誇る。ちなみに、RENESIS搭載のRX-8をも上回る272psの最高出力はマツダスピードアテンザがデビューした2005年8月現在、マツダの新車ラインナップの中で最強である。

【車名の由来】イタリア語で「注目」を意味する「attenzione」からの造語で、「注目に値する製品である」という意味が込められている。
          
発売日 2005年8月
販売チャネル マツダ店・マツダアンフィニ店
全長×全幅×全高 4760mm×1780mm×1430mm
ホイールベース 2675mm
車両重量 1560kg
最小回転半径 5.6m
月販目標台数 シリーズ合計2500台
           
◆エンジン     
直4.2300DOHC直噴ターボ 272ps/5500rpm 38.7kg-m/3000rpm
         
◆グレード (価格は税抜) 6MT
マツダスピードアテンザ 4WD 288.0

        

Catalog Information
       
 
▲マツダスピードアテンザ カタログ (2005年6月)
                      

                 

2005〜09年のトップへ   HOMEへ