MAZDA PREMACY
マツダ 2代目プレマシー
        

 



▲プレマシー巨大広告 首都高速3号線沿いにて

5ナンバーサイズで7人乗りのボディを持つ初代モデルからモデルチェンジした2代目。
初代モデルは3列目シートが取り外し自由で「いざと言う時7人乗れる」のが売りであったが、その思想はこの2代目モデルにも受け継がれている。ボディサイズこそ大型化し3ナンバーサイズとしたが、6+oneと呼ばれるシートで普段はウォークスルーの6人乗り、2列目シートを広げて3人席にすれば7人乗車も出来る。
デビューより一足早く、2004年の第38回東京モーターショーでは量産型とも言える参考出品車が国内初出品され、翌年1月の東京オートサロンでは、そのカスタマイズモデルもお披露目された。

【車名の由来】英語の「supremacy(至上、至高)」からの造語。

          
発売日 2005年2月7日
販売チャネル マツダ店・マツダアンフィニ店・マツダオートザム店
全長×全幅×全高 4555mm×1745mm×1615mm
ホイールベース 2750mm
車両重量 1450kg(20C)
最小回転半径 5.3m
月販目標台数 3000台
           
◆エンジン     
直4.2000DOHC 145ps/6000rpm 18.5kg-m/4000rpm
直4.2300DOHC 165ps/6500rpm 21.4kg-m/4000rpm
         
◆グレード (税抜価格) 4AT
(アクティブマチック)
20F 166.0
20C 176.0
20S 196.0
23S 218.0
※4WDモデル'05.08.01追加  
20F 4WD 192.0
20C 4WD 202.0
20S 4WD 222.0

         

Catalog Information
       
 
▲プレマシー カタログ (2005年2月)
           

      

2005〜09年のトップへ   HOMEへ