MAZDA CX-7
マツダ CX-7
 

 


     
北米で2006年5月に先行デビューしたCX-7が7ヶ月遅れの同年12月、ついに国内市場にも投入された。
国内デビューの約2ヶ月前に山口県の美祢自動車試験場で開催された「CX-7特別体感試乗会」に、全国で20組の難関を乗り越えて当選した管理人にとって特別な経験をさせてもらったモデル。北米・国内両方での成功を願わずにはいられない1台である。

ニューモデルなのに月販目標台数が380台と弱気(控えめ)な設定なのは、やはりガソリン高騰で流れが小型車に向いてしまってる影響だろうか?世界一のSUV天国である北米でも同様の動きが出ているのでちょっと心配だが、マツダにとってスポーティに大幅に振ったSUVは初なので、なかなか気合の入ったマツダ車らしい走りをする車に仕上がっている。

取り扱い系列は、マツダ店・マツダアンフィニ店に加えて、マツダオートザム店でも扱われる。
こんなにビッグな車をオートザムで扱うのは異例であるが、前身モデルとも言うべきトリビュートがオートザムでも取り扱っていた事と、より多くの販売店で扱い販売チャンスを増やしたいという事であろう。

【車名の由来】
Cはクロスオーバー、Xはスポーティモデルに割り振られる記号で未知や未来といった意味を持つ。7は車格を現している。

          
発売日 2006年12月19日
販売チャネル マツダ店・マツダアンフィニ店・マツダオートザム店
全長×全幅×全高 4680mm×1870mm×1645mm
ホイールベース 2750mm
車両重量 1640kg(2WD)・1740kg(4WD)
最小回転半径 5.7m
月販目標台数 380台
           
◆エンジン     
直4.2300DOHC直噴ターボ 238ps /5000rpm 35.7kg-m/2500rpm
         
◆グレード (価格は消費税5%込) 6AT
CX-7 2WD 306.0
CX-7 Cruising package 2WD 332.0
CX-7 4WD 340.0
CX-7 Cruising package 4WD 366.0

         

Catalog Information
       
 
▲CX-7 カタログ (2007年1月)
           

      

2005〜09年のトップへ   HOMEへ