MAZDA DEMIO
マツダ 3代目デミオ
        
  


左から、初代デミオ・2代目デミオ・3代目デミオ。

累計生産台数が100万台を突破したデミオが、2代目デビューから5年を経てのフルモデルチェンジ。
全体のフォルムとしては、全高が低く抑えられ他のトールワゴンとは一線を隔している。イメージ的にはデミオではなく、ファミリアハッチの正常進化と捕らえられるかもしれない。

初代モデルより全長の長くなった2代目に比べ、3代目は若干短くなっている。また車幅は5ナンバー枠ギリギリまで広められた。先代より車重を軽くした事による重量税の軽減、CVT採用による燃費効率改善など、維持費の面で非常に優れたモデル。
また、3代目デミオにはユーノス800/ミレーニア以来となるミラーサイクルエンジンが採用されている。ミラーサイクルエンジンはマツダが量産車としては世界で初めてユーノス800に搭載したエンジンで、ミレーニア改称後のラインナップ縮小で姿を消していたが、今度は世界を見据えた小型車への採用でミラーサイクルエンジンの復権なるか?

【車名の由来】スペイン語を合成した造語で「私の〜」という意味を持ち、英語の「of mine」 に相当する。


▲首都高速5号線沿いで発見、デミオの大型広告。

          
発売日 2007年7月5日
販売チャネル マツダ店・マツダアンフィニ店・マツダオートザム店
全長×全幅×全高 3885mm×1695mm×1475mm
ホイールベース 2490mm
車両重量 990kg(13C-V)
最小回転半径 4.7m
月販目標台数 5000台
           
◆エンジン     
直4.1300DOHC(ミラーサイクル) 90ps/6000rpm 12.2kg-m/4000rpm
直4.1300DOHC 91ps/6000rpm 12.6kg-m/3500rpm
直4.1500DOHC 113ps/6000rpm 14.3kg-m/4000rpm
         
◆グレード      
13F 1300 4EC-AT 1,125,000
13C 1300 4EC-AT/5MT 1,200,000
13C e-4WD 1300 4EC-AT 1,394,250
13C-V 1300 CVT 1,310,000
13S 1300 4EC-AT 1,360,000
13S e-4WD 1300 4EC-AT 1,554,250
15C 1500 CVT/5MT 1,360,000
SPORT 1500 CVT(7速MTモード付)/5MT 1,580,000
(価格は消費税5%込)

         

Catalog Information
       
 
▲3代目デミオ カタログ (2007年6月)
           

      

2005〜09年のトップへ   HOMEへ