MAZDA AXELA
マツダ 2代目アクセラ
   

 

 


2010年のマツダ創業90周年を記念して発売された「アクセラ マツダ90周年記念特別仕様車
 
この特別仕様車の凄いところは、マツダ国内初採用の専用ボディカラー「ガンメタルブルーマイカ」であること以外、
装備としては何1つ特別な仕様が無いという事。マツダファンの心理だけを突く、素晴らしい特別仕様であった。


一世代で200万台以上を販売したマツダ史上最量販車種「初代アクセラ(2003年10月デビュー)」の2代目モデル。
約0.35秒でエンジンを再始動するマツダ独自のアイドリングストップ機構「i-stop」をスポーツ20C・20S、セダン20C・20Eに標準装備した高い環境性能を持つスポーツコンパクト。
2006年6月に初代モデルに追加設定された走りの最上級グレード「マツダスピードアクセラ(2300DISIターボエンジン搭載)」を2代目モデルでも展開。

【車名の由来】英語の「
Accelerate(加速する)」・「Accelerator(アクセル)・「Excellent(魅力的な・際立った・卓越した)」を語源とした造語で、運転の喜びに伴う若々しい感情の高鳴り(acceleration)と、無限に広がる可能性Xを表現している。

          
発売日 2009年6月11日
販売チャネル マツダ店・マツダアンフィニ店・マツダオートザム店
全長×全幅×全高 ◇スポーツ 4490mm×1755mm×1465mm
◇セダン 4580mm×1755mm×1465mm
ホイールベース 2640mm
車両重量 1250kg(スポーツ15C)・1330mm(セダン20E)
最小回転半径 5.1m
月販目標台数 2000台
           
◆エンジン     
直4.2300DOHC DISIターボ 264ps/5500rpm 38.7kg-m/3000rpm
直4.2000DOHC DISIエンジン(直噴) 150ps/6200rpm 19.0kg-m/4500rpm
直4.2000DOHC 143ps/6500rpm 18.3kg-m/4000rpm
直4.1500DOHC 111ps/6000rpm 14.3kg-m/4500rpm
         
◆グレード (価格は消費税抜)   (万円)
◇スポーツ    
15C CVT 166.0
20C 5EC-AT 189.0
20E 4WD 4EC-AT 210.0
20S 5EC-AT 214.0
マツダスピードアクセラ 6MT 267.8
◇セダン    
15C CVT 166.0
20C 5EC-AT 189.0
20E 5EC-AT 205.0
20E 4WD 4EC-AT 210.0

                   

Catalog Information
       
 
2代目アクセラ カタログ (2009年6月)
           

                  

2005〜09年のトップへ   HOMEへ