2019年1月11日(金)から13日(日)の週末3日間、千葉県千葉市の幕張メッセで開催された東京オートサロン2019。
今年も幕張メッセ全エリアを貸し切って、最大規模の東京オートサロンでした。

今回も、管理人が会場内で見つける事が出来たマツダ車すべて36台(+2台)をお届けします。

  
まずは、マツダブース全体の雰囲気を。

  
ブース右側にはステージがあり新型Mazda3、ブース左側にはCXシリーズのエリアと、ロードスターのエリアをそれぞれ配置。

  
GLOBAL MX-5 CUP 仕様車 「Tby2 CABANA Racing MX-5」「ヒロマツロードスター」

 マツダスタンドに出品された各車。

◆ Mazda3

  
2019年、世界各国でリリース予定の新型Mazda3が国内初公開されました。

  
まずは、ハッチバックとセダンの並びを。

  
(2018年ロサンゼルスオートショー発表/北米仕様ベース・参考出品車)

Mazda3 ハッチバック 

 

  

  

 
Mazda3ハッチバックが、最もカッコ良く写る角度を探して色々と撮ってみましたが、結局のところ日本のナンバープレートがフロントグリルに収まったらどう見えるかですね。
ボディカラー:ソウルレッドクリスタルメタリック

 

 
「Mazda3 CUSTOM STYLE」(北米仕様車・参考出品) ボディカラー:ポリメタルグレーメタリック

Mazda3 セダン

  

  

  
これはもうネットで写真を見た時からカッコ良いの決定でしたが、実車もやっぱりカッコ良かった。リアのルーフのラインなんて、ハッチバックよりセダンの方が優秀なのではないかと。
ボディカラー:マシーングレープレミアムメタリック

  
ALL-NEW MAZDA3 開発者トークショーの模様です。真ん中の写真は、トークショー開始3秒前のタイミングで撮ったMazda3。

 
ブース壁面に掲出された、Mazda3デザインスケッチ。

◆ Roadtser

  
お次は、ロードスターのエリア。

 

 
「マツダ ロードスター DROP-HEAD COUPE CONCEPT」 ボディカラー:ソウルレッドクリスタルメタリック

 

 
GLOBAL MX-5 CUP 仕様車 「Tby2 CABANA Racing MX-5」

  

  
GLOBAL MX-5 CUP 仕様車 「ヒロマツロードスター」

 

 
マツダスタンドの展示車ラストはCXシリーズ。このエリアの壁面には、額に入れた写真や、壁面に貼られた大きな写真などの演出あり。

◆ CX−8

  
「マツダ CX-8 CUSTOM STYLE 2019」 ボディカラー:スノーフレイクホワイトパールマイカ

◆ CX−5

  
「マツダ CX-5 CUSTOM STYLE 2019」 ボディカラー:マシーングレープレミアムメタリック

◆ MAZDA GOODS SHOP

 

 
ブース奥には「MAZDA GOODS SHOP」が設けられ、各種モデルカーや、フレグランス「SOUL of MOTION」などを販売。

  

 

  
壁面には、モデルカーなどの展示がありました。




ここからは、管理人が会場内で見つけた全てのマツダ車、17ショップ28台+2台をご紹介。

管理人が、普通に会場内を歩いて見つけたマツダ車を撮影しただけなので、見逃したショップがありましたらすみません…
東京オートサロンの公式サイトにマツダ車としてカテゴリされていた台数よりは多く見つけたので、割りと頑張ったと思います。

 1.RE雨宮

いつも同じ位置にブースを構えて、展示場の入口からマツダブースへ向かう導線上にあるお馴染みのショップ、RE雨宮のブースです。

  
SONKIMLAND WEST FIELD by RE雨宮 / 「絆7」伊藤笑会×D'zガレージ with RE雨宮 / B.MAX with RE雨宮-7

  
RE雨宮 X RESPONSE 7 / 雨宮ストリート爆走エイト spec STD / 雨宮 SUPER DEMIO -SKYACTIV-

 
VOTERAS×伊藤笑会 with RE雨宮7

 2.オートエクゼ

安定の硬派マツダ車カスタマイズショップ。優しさの塊のドライバー、寺田陽次郎氏率いるオートエクゼのブースです。

  
AutoExe ND-05S / AutoExe GJ-06 / AutoExe KF-06

 3.日本自動車大学校

  

  
「NATS RX-STANCE」 RX-8をベースに、RX-VISION風のカスタマイズを与えた風貌が印象的。
カスタムカーコンテスト2019 ドレスアップカー部門、最優秀賞を受賞しました。おめでとうございます!!

 4.株式会社データシステム


R-SPEC ROADSTER

 5.CABANA


TbyTwo CABANA Racing RX-7

 6.LEG MOTOR SPORT

 
青8マンLEGSPORTレプリカAT / 青ND ROADSTER LEGSPORT

 7.PANDEM


SAVANNA RX-7

 8.国際情報工科自動車大学校

 
RX-7 Type VR

 9.KNIGHT SPORTS


KNIGHT SPORTS CX-8

 


ここで一旦屋外に出て、9〜11ホールへ移動。

 

 10.ALPINE

並べて展示していないけど、実はCX-8とCX-5の計2台出品していたアルパイン。私の愛車のオーディオもアルパイン。

  
ALPINE STYLE CX-8 / ALPINE STYLE CX-5

 11.RS PANTERA (有)佐藤商会

2019年にFD2台でブースを展開してくれるなんて感動&驚き。例年FDを出品している(有)佐藤商会のブースです。

  
RS PANTERA 3RE FD3S

  
RS PANTERA TwinTurbo RX7

 12.埼玉自動車大学校

最初に目に飛び込んで来たのは圧倒的ミツバチ感だったけど、ルーフラインなどを見るとRX-8。係の人に尋ねると、8(はち)と蜂を掛けた作品だと教えてくれた。

  

 
RX-蜂

 13.株式会社ガレージ・ベリー


GARAGE VARY Roadster

 14.DAMD


DAMD CX-8

 15.カーメイキングRovyou


Revyou NDロードスター

 16.RE WING

 
RE WINGカブリオレSPL

 17.アップガレージ


BLACKY

 おまけ@ EXEDY   


EXEDY 05D 124

 おまけA 千葉市消防局 


最後は、今年の東京オートサロンで最も注目すべきマツダ車と言っても過言ではない、幕張メッセで見掛けた千葉市消防局のボンゴ。
(但し、日産バネットか三菱デリカの可能性もあり)

◆ また来年


いかがでしたでしょうか。
今年は東京モーターショーの開催が無い分、カスタマイズカーの祭典要素よりも新型Mazda3の発表会になってましたが、
このタイミングを逃すと新型Mazda3を日本で見られる機会が遠のきそうなので、大変貴重な機会であったと思います。

来年は、新型Mazda3のカスタマイズカーを各ショップが出品してくれるのではないかと期待しつつ、オートサロンはまた来年!


オートサロンのトップへ   HOMEへ