EUNOS PRESSO
ユーノスプレッソ
 




ロードスター、コスモに続くユーノス店専売モデル第3弾のユーノスプレッソ。
当時、量産では最小排気量となる1800ccのV6エンジンを搭載してデビュー。

【車名の由来】「ユーノス」はラテン語のeu(喜び)と英語のnumbers(Nos・集合体)とを組み合わせた造語で、「プレッソ」はイタリア語で「仲間」「〜と一緒」にという意味を持つ。

          
発売日 1991年6月1日
販売チャネル ユーノス店
全長×全幅×全高 4215mm×1695mm×1310mm
ホイールベース 2455mm
車両重量 1130kg(1800Hi-X)
最小回転半径 4.9m
           
◆エンジン    
V6.1800DOHC 140ps/7000rpm 16.0kg-m/5500rpm
直4.1500DOHC (1993追加) 115ps/6500rpm 13.5kg-m/5000rpm
   
◆グレード 5MT 4AT
1800 Hi-X 165.8 186.0
1800 Fi-X 186.0 194.8
1800 Fi-X SV 205.0 213.8

          

1990〜94年のトップへ   HOMEへ