EUNOS 500
マツダ ユーノス500
 




初のユーノス店専用4ドアセダン。クロノス兄弟の1台ではあるが、5ナンバー枠に収まるボディサイズで、外板塗装にいつまでも色褪せない美しさと耐久性を兼ね備えたハイレフコート塗装を採用。

【車名の由来】「ユーノス」はラテン語のeu(喜び)と英語のnumbers(Nos・集合体)とを組み合わせた造語で、500は車格を表しており、他に100・300・800がある。

          
発売日 1992年2月
販売チャネル ユーノス店
全長×全幅×全高 4545mm×1695mm×1350mm
ホイールベース 2610mm
車両重量 1160kg(18D)
1200kg(20F)
最小回転半径 5.2m
           
◆エンジン    
V6.1800DOHC 140ps/7000rpm 16.0kg-m/5500rpm
V6.2000DOHC 160ps/6500rpm 18.3kg-m/5500rpm
   
◆グレード 5MT 4AT
18D 170.7 180.0
20F 222.0 224.7
20F-SV 245.5 248.2
20G 276.5 -

     

Catalog Information
       
 
▲ユーノス500 カタログ (1993年7月)

 
▲ユーノス500 カタログ (1995年12月)
           

     

1990〜94年のトップへ   HOMEへ