EUNOS 800
ユーノス800
 




ユーノスブランドのトップモデルとして登場したのが、このユーノス800。
一番の特徴は新開発され、ユーノス800に世界で初めて搭載されたミラーサイクルエンジンで、1993-1994RJCテクノロジーオブザイヤーを受賞している。

【車名の由来】「ユーノス」はラテン語のeu(喜び)と英語のnumbers(Nos・集合体)とを組み合わせた造語で、800は車格を表しており、他に100・300・500がある。

          
発売日 1993年10月1日
販売チャネル マツダ店・ユーノス店
全長×全幅×全高 4825mm×1770mm×1395mm
ホイールベース 2745mm
車両重量 1430kg(25F)
1520kg(23MC-V)
最小回転半径 5.7m(4WS装着車-5.0m)
           
◆エンジン    
V6.2500DOHC 200ps/6500rpm 22.8kg-m/4800rpm
V6.2300DOHCミラーサイクル 220ps/5500rpm 30.0kg-m/3500rpm
   
◆グレード 4AT
25F 259.5
25F スペシャルパッケージ 283.5
25F エアバッグ装着車 284.5
25F クルージングパッケージ 299.5
25F スペシャルパッケージ エアバッグ装着車 308.5
25F クルージングパッケージ エアバッグ装着車 334.5
25G 315.5
25G エアバッグ装着車 350.5
MC 319.5
MC エアバッグ装着車 355.5
MC-V 368.5
MC-V エアバッグ装着車 436.5

          

1990〜94年のトップへ   HOMEへ