MAZDA SENTIA
マツダ 2代目センティア
 




ルーチェからの流れを組む当時のマツダのフラッグシップ。
CMキャラクターにショーン・コネリーが起用され、CMは多少話題になったかもしれないが車自体は不発に終わり、この世代限りでモデル消滅。

【車名の由来】フランス語のsentir(感じる)とラテン語のia(場所)を組み合わせた造語。

          
発表日 1995年10月12日
発売日 1995年11月
販売チャネル マツダ店・アンフィニ店
全長×全幅×全高 4895mm×1795mm×1420mm
ホイールベース 2850mm
車両重量 1620kg(3000ロイヤルクラシック)
最小回転半径 5.6m(4WS装着車-5.0m)
月販目標台数 1300台
           
◆エンジン     
V6.3000SOHC 160ps/5500rpm 25.0kg-m/2500rpm
V6.3000DOHC 205ps/6000rpm 27.7kg-m/3500rpm
   
◆グレード 4AT
3000リミテッド(4WS非装着車) 282.2
3000リミテッド 306.0
3000リミテッドG(4WS非装着車) 317.5
3000リミテッドG 331.5
3000エクスクルーシブ 362.5
3000ロイヤルクラシック 425.0

      

Catalog Information
       
 
▲2代目センティア カタログ (1995年10月)
           

    

1995〜99年のトップへ   HOMEへ