MAZDA PROCEED CABPLUS
マツダ プロシードキャブプラス (マイナーチェンジ)
 




1990年にデビューしたプロシードキャブプラスがマイナーチェンジを実施。
ワゴン型のマービーと同様にエクステリアを全面的に一新したが、エンジンはデビュー時から変わらず2600SOHCのみ搭載。

【車名の由来】英語で「前進する」という意味を持つ。

          
発売日 1996年6月
販売チャネル マツダ店
全長×全幅×全高 4995mm×1705mm×1685mm
ホイールベース 3000mm
車両重量 1550kg(2600標準車)
最小回転半径 6.4m
           
◆エンジン     
直4.2600SOHC 120ps/4500rpm 20.6kg-m/3500rpm
         
◆グレード 5MT 4AT
標準車 4WD 178.0 187.0

     

Catalog Information
       
 
▲プロシードキャブプラス カタログ (1996年5月)
           

     

1995〜99年のトップへ   HOMEへ