MAZDA SCRUM (VAN/TRUCK)
マツダ スクラム (バン/トラック)
 
 

軽自動車の新規格化に合わせて、軽量衝撃吸収ボディを採用した新型スクラムがデビュー。
スズキエブリィ・キャリィのOEM供給車で、1999年12月にはスタンドオフシリーズを発展させて乗用タイプのスクラムワゴンが登場。

【車名の由来】英語で腕・肩を組むことで、ユーザーやマツダグループの協調・連携をイメージ。

          
発売日 1999年1月19日
販売チャネル マツダオートザム店
全長×全幅×全高 ◇バン・ワゴン 3395mm×1475mm×1870mm(4WD-1885mm)
◇トラック 3395mm×1475mm×1800mm
ホイールベース 2350mm
車両重量 840kg(バン・660PA)
750kg(トラック・660KA 4WD)
最小回転半径 バン・トラック-4.1m ワゴン-4.5m
           
◆エンジン     
660SOHC 50ps/6000rpm 6.3kg-m/3500rpm
660SOHCターボ 64ps/6000rpm 10.2kg-m/3500rpm
         
◆グレード        
□バン 5MT 3AT
660 標準ルーフ GA 79.9 -
660 ハイルーフ PA 81.8 88.8
660 ハイルーフ バスターターボ 92.0 99.0
660 ハイルーフ スタンドオフターボ 112.0 119.0
660 ハイルーフ PA 4WD 93.8 -
660 ハイルーフ バスターターボ 4WD 104.0 -
660 ハイルーフ スタンドオフターボ 4WD 124.0 131.0
□トラック 5MT 4AT
660 KA 60.0 -
660 KA エアコン付き 70.5 -
660 KAターボ 69.5 76.5
副変速機 2×5MT -
660 KA 4WD 76.2 -
660 KA エアコン付き 4WD 84.7 -
660 KAターボ 4WD 84.2 -
660 KL 4WD 91.0 -

          

1995〜99年のトップへ   HOMEへ