2008年1月11日(金)から13日(日)の週末3日間、千葉県千葉市の幕張メッセで行われた東京オートサロン2008withNAPAC。
自動車のアフターマーケットは少しずつ注目されてきているのか?今年は例年に無い混雑で、
管理人は毎年会場を訪れているが、こんなにもゆっくり車を見れなかったのは初めてで、来年はぜひ会期を延ばして頂きたい…
今回もマツダブースの展示車両を全車ご紹介します。

ATENZA

 

「ATENZA MAZDASPEED CONCEPT」
マツダスピードがマツダ内に置かれるようになってからの一番の変化は、やはりニューモデルのカスタマイズパーツの対応の早さ。
まもなく登場する2代目アテンザのマツダスピードコンセプトを参考出品。

「ATENZA DAMD CONCEPT」マツダE&Tが手がけるDAMDブランドにも発売前からアテンザが登場。

DEMIO

 

「DEMIO MAZDASPEED CONCEPT」
コンパクトカーのデミオが全くの別物に武装したモデル。光と影が強調されると印象がガラッと変わりますね。

 

「DEMIO HARUIRO COLLECTION」
デミオハルイロコレクションと名付けられた3台のコンセプトカー。ウォームピンク・スマートグリーン・リッチブルーの3色。
スマートグリーンは会場の照明のせいか黄色く見えますが、黄色いデミオも良いなぁと思いました。

RX-8

 

「RX-8 TypeRS」
まもなく予定されているRX-8のマイナーチェンジモデル。
このMCで最上級グレードTypeRSが登場するのだが、発売前に早速東京オートサロンに出品された。

「RX-8 MAZDASPEED CONCEPT」
早くもマツダスピードコセプトも登場。20インチアルミホイールや角度可変式リアスポイラーを装着。

CX-7

 

「CX-7 COOL STYLE CONCEPT」
走りを極めたSUVをクールに仕上げて、なんと22インチを履かせている。

MPV

「MPV KENSTYLE CONCEPT」
外装がレッドだが、内装まで赤に包まれたMPVのコンセプトカー。

「MPV (用品架装車) 」
まもなく登場予定のMPVマイナーチェンジモデルに純正パーツを取り付けた市販予定品架装車。

PREMACY

「PREMACY COOL STYLE CONCEPT」
プレマシーをクールに仕立て上げ、19インチアルミを履かせたモデル。

ROADSTER

 

「ROADSTER MAZDASPEED CONCEPT」
RHTベースのコンセプトカー。この車両のみ周りが柵に覆われ直接触れることの出来ない展示方法となっていたが、
トップを開閉するデモンストレーションが行われていたので、安全の為に手が届かないようにしたのだろう。

「ROADSTER NR-A」
少ない投資で本格的なレースを体験出来るパーティレース向けに用意されたNR-A。。

AXELA

「MAZDASPEED AXELA MS CONCEPT」
4シーターフルバケットシートに18インチアルミを装着。

VERISA

「VERISA KIKONASHI STYLE」
頑張ってますベリーサ。上質さが更に増して大人な雰囲気。

RE AMEMIYA

 

 

 

RE雨宮は今回も独自のブースを構えており、ブース前にもRX-8やアクセラがいたので写真撮ってきました。
しかし、何故かRE雨宮のブース内の売店では、カーグッズに紛れて犬のぬいぐるみ?みたいのも併売。

AutoExe

「AutoExe ER-03」
オートエクゼのCX-7。CX-7自体、会場には非常に少なかったので、オートエクゼさんのCX-7も載っけてみました。

     

東京オートサロン2009withNAPAC
東京オートサロン2009withNAPAC


オートサロンのトップへ   HOMEへ