2018年1月12日(金)から14日(日)の週末3日間、千葉県千葉市の幕張メッセで開催された東京オートサロン2018。
今年も幕張メッセ全エリアを貸し切って、最大規模の東京オートサロンでした。

今回も、管理人が会場内で見つける事が出来たマツダ車すべて32台(+フィアット1台)をお届けします。

  

まずは、マツダブース全体の雰囲気を。
ステージ上には、ボートを牽引したCX-8。

  

  

マツダブースの出展テーマが公式に定められていて、今年は「Be a driver. Experience 〜マツダの新しいチャレンジが始まる〜」という壮大なテーマがあったようですが、
パッと見、いつものオートサロンと特段違いはありません。



レストア作業中車両のNAロードスターホワイトボディの展示。

  

国内クロスオーバーラインナップが一同に介し、CX-3・CX-5・CX-8の並びが実現しました。

  

ブース奥にはグッズショップが設けられ、マツダグッズの販売をしていました。
初代ボンゴ、良い感じですね。

 マツダスタンドに出品された各車。

◆ CX−8 

  

  

  
ステージ上には、ボートを牽引したCX-8が展示されました。
こんな姿、現実にはなかなか見られないと思うので貴重な光景!?

 
「CX-8 CUSTOM STYLE 2018」
ステージ上に一般客が上がれない事もあり、1台だけ乗車が許されたこちらのCX-8がマツダブースで一番人気でした。

◆ Roadtser

  
「ROADSTER CUSTOM STYLE 2018 (特別仕様車RED TOP)」
ダークチェリーのソフトトップを採用した特別仕様車。

 
「ROADSTER RF CUSTOM STYLE 2018」
ソウルレッドクリスタルメタリックのロードスターRFカスタマイズカー。

 
「ROADSTER NR-A (パーティレース参加仕様車)」
ロードスターのレース仕様モデル。

◆ CX−5

 
「CX-5 CUSTOM STYLE 2018」
ボディカラー:ソウルレッドクリスタルメタリック

◆ CX−3

 
「CX-3 CUSTOM STYLE 2018」
ボディカラー:ソウルレッドクリスタルメタリック




ここからは、管理人が会場内で見つけた全てのマツダ車、17ショップ25台+1台をご紹介。

管理人が、普通に会場内を歩いて見つけたマツダ車を撮影しただけなので、見逃したショップがありましたらすみません…
東京オートサロンの公式サイトに、マツダとしてカテゴリされていた台数よりは多く見つけたので、今年は頑張ったと思います。

 1.RE雨宮

  
RE雨宮 K&N D-1 RE4ROTOR / RE雨宮 X-RESPONSE-7

  
RE雨宮 COSMO SPORTS 13B

  
RE雨宮 CRAZE 7

 2.オートエクゼ

  
AutoExe ND-05S

  
AutoExe KF-05S

 3.KNIGHT SPORTS

 
KNIGHTSPORTS AXELA / KNIGHTSPORTS CX-8

 4.LEG MOTOR SPORT

 
LEGSPORT NDRF

  
LEG SPORT AXELASPORT

 5.アップガレージ

 
ロードスター

 6.odula

  
ROADSTER

 7.BRIDE

 
BRIDE Roadster

 8.ACRE&SPIRIT

 
アクレ村上ロードスター

 9.国際情報工科自動車大学校

  
WiZ CONCEPT ? Cordister

 10.INTEC

  
SANODESIGN&乱人

 
INTEC RX-8

 11.DUCKS-GARDEN

  
DUCKS-GARDEN CX-5 KF

 12.ALPINE


アルパインスタイル CX-5

 13.Moty's

  

  

 
Mazda 767B

 14.プレミアムジャパン


FNATZ JZX-8withガレージヤマグチ

 15.RS PANTERA (有)佐藤商会

   
RS PANTERA 3ローター RX-7

  
RS PANTERA RX-8

 16.CABANA

 
MX-5 CABANA Racing

 17.日本自動車大学校

 
LOVE DRIVE RACINGチーム スーパー耐久シリーズ

 おまけ EXEDY 

 
EXEDY 05D 124

◆ また来年

  

 

いかがでしたでしょうか。
マツダ車を出品するショップの数はやや減ったものの、今年のオートサロンにも沢山のマツダ車が出品されていました。
サプライズ的に767Bが紛れていたのが印象的でしたね。

「ご来場、ありがとうございました。」という訳で、また来年のオートサロンで。
ZOOM-ZOOM♪


オートサロンのトップへ   HOMEへ